オペラ歌手になれるかな

オペラ歌手を目指すソプラノ 上原悠希のブログ

もう夏至!!

大変ご無沙汰しております。

育成部に入って、あっという間の日々でした。

 

オペラの授業だけでなく、演技、日舞、日本歌曲。

さらに師事している先生の発表会に出演したり

私のお教室のレッスンもあり

子どもの学校行事あり

激動の日々でした。

 

日舞の様子はこち

www.jof.or.jp

 

私、日舞どころかダンス経験もなく

本当に大変でした。

なかなか身体がついていかない私を最後まで見捨てずに叱咤激励してくださった吾妻先生に心から感謝しております。

最終的にはなんとか振りを覚え、やりきることができました。

浴衣や着物は日本女性の所作をとても美しくしてるということも分かりました。

 

私は集合写真の左後ろの方にちらっとうつっています(笑)

探してね。

 

演技の授業は自分の殻を破る作業として

とても感慨深いものでした。

20代の自意識過剰過ぎた時期に、このレッスンを受けていたら。。。

きっと情緒不安定になったんじゃないかしら。

もしくは、もっと早く殻を破れていた???

 

演技の内田先生の温かく包み込むようなお人柄に導かれて

演技の第一歩を踏み出せて、幸運だったと思います。

先生の出演される公演はこちら!!

こんなすごい先生に習っていたのね!!!

あらためて感激です。

世田谷パブリックシアター開場20周年記念公演 『子午線の祀り』 | 主催 | 世田谷パブリックシアター

私も夫と観に行きます。

 

日本歌曲では沢崎先生にベルカントのフォームで日本語を美しく歌う方法を習っています。

とってもお美しい先生!!

ついつい

「良いフォームで歌っていると、そのスタイルが維持できるのですか?」と関係ない質問をしてしまいました。

 

歌だけでなく姿や所作もお美しい!!

舞台人として憧れの存在です。

 

同期生が「紫陽花」を歌っています。

ああ、毎年この時期になると

紫陽花を目にするたびに頭の中にこの曲が鳴ります。

というか、その都度、歌ってしまうので

娘が嫌がっています(笑)

「ママ、またその歌??」

 

 

f:id:yuki-uehara-1319:20170623073651p:plainあじさい~の花は咲くな~り~♪

 

はい、咲いてる限り、この歌ですよ。覚悟してね。

母はしつこい性格なのです。

 

この紫陽花、小さな花が集まっている様子から「一家団欒」の意味もあるそうです。

蟹座の季節にぴったりの花ですね。

 

皆さま。

湿気に負けず、元気にお過ごしくださいませ。