オペラ歌手になれるかな

オペラ歌手を目指すソプラノ 上原悠希のブログ

「演技」ってイメージと違う!

演技の授業というものを初めて体験しています。

 

私のイメージこんなでした。

 

鬼演出家「こら~!なんだなんだ!!なってない。そんなんじゃ全然伝わらないぞ!!やめちまえ、この大根役者!!」

 

(笑)

 

 

実際の授業の内容を大まかにいうと

「力みを抜いて。自分の感覚を研ぎ澄ませて。リラックス。自分の感情を出しても大丈夫。出す勇気が大事だ!」

 

やってしまえ!バンジージャンプ!!

 

実際先生がおっしゃったのではなく

私が受け取ったメッセージが上記の内容でした。

 

自分の感情を出すって難しい。

自分って何のか考えだすとドツボにはまるし

結局、自分なんてあってないようなもの。

自分にも色々な顔がありすぎてこれが自分なんてない。

 

だから考えない。

やってみる

色々やってみる

リラックスして

 

やってみると

今までに出会ったこともない自分がいたり

驚くことが沢山。

 

演技って楽しい!

そんな初めの一歩を踏み出しました。

 

ふたりで花かんむりを手にしている双子の女の子