読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オペラ歌手になれるかな

オペラ歌手を目指すソプラノ 上原悠希のブログ

現在の状況を登山に見立てて分析してみたら

演奏家に必要なもの

オペラ歌手になる、というのを山頂に到達。

と考えて、分析というか妄想してみました。

 

今のわたしは?

 

「登山口を探してうろうろしている初心者」

 

 

一応、山登りの装備して、山のふもとにやってきた

こ、この山上るぞ~!

えーっとどこから登るんだ??

 

 

 

そんなわけで?

今後、歌劇団等の研究生の受けてみようと思っています。

 

音楽一家出身でも一流音大出でもない私。

この世界のことはさっぱり分かりません。

考えてもだめなら

とにかくやってみるしかない!

 

というか、受験のときとかにけっこう怪談みたいな

「この先生についてなきゃ受からない」

「どこどこの予備校でなきゃ」

とか、コネがどうとか

よく耳にしたけど

勿論、実際そういうこともあるのは音大出れば、身をもって知っていますが・・・

  

実力あって、実力ある先生に認められて、っていう方がうらやましいのが本音です。

 

 

 

さて改めて分析開始。

 

今、私に必要なのは

ベルカントの発声を身につけること

魅力ある演奏をすること

語学と演技を学ぶこと

 

発声に関しては今師事している先生を信じているので、ひたすら練習あるのみ。

 

魅力ある演奏って何?って難しいのですが

感覚派でなく理論派の私なので、今、香川紀恵先生のオペラセミナーに通い始めたところです。

目から鱗のすごい知識がざくざく。

 

それから、本番を重ねるのも大事ですよね

ここから学ぶことって本当に貴重。

で、コンサート出たり、ボランティア演奏したり

 

 

語学は自力でやるしかない。

 

 

演技は・・・

で、研究生かなっと

 

はい。

課題山積み!!やるぞ~

 

f:id:yuki-uehara-1319:20161108081352j:plain

(フリー画像です、わたしではありません)