オペラ歌手になれるかな

オペラ歌手を目指すソプラノ 上原悠希のブログ

感情に溺れたらおしまい

おはようございます。

爽やかな秋が続く東京です。

少しずつ木々が黄色く変化して

なぜか紅葉の季節に寂しい気持ちになります。

こんなに綺麗なのに。

赤からオレンジに移りゆく落ち葉のグラデーション

 

大好きな夏にお別れするから?

それとも日が短くなるから??

 

さて、昨日のオペラの授業のお話。

フィガロの結婚」2幕で夫である伯爵の浮気やらを嘆く伯爵夫人のセッコ。

 

Quanto duolmi,Susanna...

なんて残念なことかしら、スザンナ。。。

 

その少し後の

Ah,tu non sai...

ああ、お前には分からないでしょう。。。(ふっ溜息)

 

「ポンパドール夫人 画像」の画像検索結果

私の中ではこんなイメージ

(こちらはポンパドール夫人の肖像画

 

何回やってもダメ~!!!

なんでかしら。

一生懸命嘆いているんですが

最近では伯爵夫人でいる時間が長いので伯爵が本当の夫のような気すらするのに(笑)

 

で、なかばやけっぱちで

こんなんでしょ!!

て歌ってみたらOKが。

 

な、なぜ~???

 

分析してみました。

「嘆き」を

本当に嘆いてしまうと

声が飛ばない

 

つまり舞台として成立しない。

 

必要なのは

「嘆いている様に見える演技」

 

 

!!!!!!!

深く納得。

 

演者が自分の感情に溺れてはだめなのね。

 

テレビならまだしも

舞台では分かりやすい表現が必要。

 

振り返ってみれば。

ボランティアで「ふるさと」歌ってたら

うるうるしてきちゃって

声が乱れる。。。

 

素人!!!!

 

はい。

演技でも根本的に意識を変えます。

 

育成部の授業では毎回が大きな発見と学びであふれています。

ごりごり磨かれておりますわ。

 

f:id:yuki-uehara-1319:20171107080605p:plain

これが、うるうるしちゃったボランティアの日のPiolavoce♡

迷走するMCや曲順間違えて変えちゃうボケボケの私に笑顔で対応してくれる、臨機応変な二人。

 Piano 聖子ちゃん Viola 夢佳ちゃん Voce 悠希 

三人合わせてPiolavoceです。

よろしくお願いいたします。

 

ほんと夢佳ちゃんのViolaって落ち着いてて良い音なんですよね~♪

 

 

 

 

蠍座の女

わたし乙女座なんですけどね。

 

月星座ってご存知ですか?

知らないよ~という方はぜひ調べてみてくださいね。

生まれた時間が分からないと調べられないけど、

母子手帳見て

生まれた日によっては、朝昼晩くらいざっくり分かれば大丈夫です。

 

月星座を知ることはおすすめです。

なぜなら、無意識の時に出てくる自分、

幼い頃にできあがった心のねっこみたいなものが分かるから。

 

moon-cycle.net

 

で、タイトルの蠍座の女ですが、

私の月星座が蠍座なんです。

しかも0度。

ホロスコープ詳しい人は、この激しさ分かりますよね)

 

家にいるときは、私、蠍座なんですよ。

だからオペラやっていてよかったな~と思うんです。

ドロドロ血みどろでしょ(笑)

執念深いですからね。

一つの事を地道にやるのもむいています。

練習中はずっと蠍座モード。

だからこそ、その他の場では非常にドライで軽やかな人格がでています。

天秤座マジョリティですからね。

詳しくはこちらを参照してね。

ホロスコープにはまる - オペラ歌手になれるかな

オペラ歌手になれるかな オペラ歌手を目指すママ上原悠希さん

 

なぜこんな話をしているかというと、

ホロスコープ詳しい人はもうお分かりでしょうが

昨日、木星蠍座入りしたんです。

つまり私のネイタル月に木星がコンジャクション。

だから?

と~っても眠くて眠くて。

頭の中がぐっちゃぐちゃで

夜にかけて心の中が大変なことに

 

今までの恨みとかね(笑)

絶対許さない!みたいなね(笑)

 

で、ふっと

これ蠍座の月だなって思って

いかんいかん

 

はよ、寝よ~

 

こんな風に月星座を知っていると

自分の良いところ悪いところ

をコントロールできるようになりますよ。

少なくとも客観視できるのはいいことです。

 

木星蠍座入りで

蠍座の力が強まります。

太陽蠍座の方は幸運期みたいです。

 

最近、人間関係が整理されたり

別れや新しい出会いありませんでしたか?

今回別れることになった人は縁の薄い人で

今から深まる人間関係はうその通用しない濃い関係になりそうですよ。

蠍座なので復活愛とかも激しそうです。

 

恋に限らず自分の深い欲望と向き合う一年になりそうです。

私にとってはけっこうきつい一年になりそう。

 

天秤座木星期はめっちゃ楽しかったんですが。

この一年。。。磨かれそう。。。

 

 

「オフィーリア 画像 無料」の画像検索結果

なぜか最近この絵が気になる。

ミレー作 オフィーリア

Piolavoce ピオラヴォーチェ

ユニット命名しました(^^♪

f:id:yuki-uehara-1319:20171010100448p:plain

Piolavoce~ピオラヴォーチェです。

piano

viola

voce(イタリア語で声、という意味)

 

piano 中原聖子

viola 宇田川夢佳

voce 上原悠希

 

名前が長いからと

ピオラと省略すると私がいなくなってしまうので

省略しないでくださいね(笑)

 

では今週も頑張っていきましょう~♡

f:id:yuki-uehara-1319:20171010100742p:plain

メイクの授業

おはようございます。

昨日は昼夜合同授業でダンスとメイクでした。

 

厳しい授業が多い育成部ですが

この二つは、ほっこりお休みタイムといったところ

 

ダンスでは足がこんがらがったり

手足が一緒に出たり

ワルツステップでターンの逆回りができなかったりと

わたわたしておりましたが

 

ワルツって素敵ですね

映画の主人公気分で楽しく踊りました

 

関連画像

頭の中はこんな感じ。

実際は・・・いいの。イメージするのは自由でしょ。

朝起きたら筋肉痛。。

たった一時間半のダンスで(笑)

 

メイクの授業は男性の変身っぷりに大爆笑。

メイクのすごさを改めて実感でした。

 

今回はストレートメイクという

ナチュラルなメイクで

ステージ用です。

 

次回は役にあったメイクに挑戦。

私は何に変身するか、もう決めているんですが

次回のお楽しみで。

f:id:yuki-uehara-1319:20171007082639p:plain

昼コースのみんなとパチリ。

 

時間が余ったので眼球に沿ってブラウンのラインを入れる二重ラインして遊んでみた。

f:id:yuki-uehara-1319:20171007082754p:plain

魔女?なメイク(笑)

和みのヨーガをやってみた

こんにちは

朝晩はすっかり秋の気配ですね。

 

もうすぐアンサンブル試験があるので育成部の皆さんと楽しく厳しく試行錯誤しております。

 

表現って本当に難しいですね。

 

今、私がぶつかっている壁は(笑)

脳内自己完結。。。

 

オペラのシーンで、

ここはこういう気持ち

こう言われて、こんな気持ちになって

それでこういうセリフ

 

って考えて

 

演技しますよね?

 

それがね、

助演の先生に指摘されたんですけど

「考えてる事全部顔に出てるよ!!」

 

 

えええええ!!!!

 

つまり

ここはこういう気持ち

こう言われて、こんな気持ちになって

それでこういうセリフ

 

って顔してるんですって!

 

は、恥ずかしい~!

 

まさにど素人です(笑)

 

で、頭の中でのイベントが多すぎて

すっかり自分の殻に閉じこもってしまっているみたい

 

頭は沸騰寸前くらいフル回転してるんですけどね。

 

 

で、やっと思い出した

 

演技の授業のワークショップで

最初にやったこと。

 

ボールを投げて

受け止めて

っていうパントマイム。

 

ああ、これこれ!

相手とのコミュニケーション

アイコンタクト

 

考えるのに必死で感じることを忘れていました。

 

次回の授業で少しはできているようにしよう。

 

そう思ってみると、

指揮者の先生が沢山助けてくれていること

ピアノの先生が支えてくれたりヒントくれていること

共演の皆さんも助けてくれていること

見えてきました。

 

こんなに助けが周りに沢山あったのに

気づいてなかったんだね~

 

過去の自分に教えに行きたいくらい

もったいないことしてたな

 

前置きが長くなりました。

和みのヨーガね!

 

かたくなったカラダをゆるめる和みのヨーガ

かたくなったカラダをゆるめる和みのヨーガ

 

 役者さんで取り入れている方も多いとか。。

固くなった身体じゃ表現できない。

 

チャクラが開いてるとか整っているとか

私には分からないのですけど

 

自分が固いのは分かるのです。

もっと解放したいって思っているのも分かっているのです。

 

そこで、お友達に指導してもらいました。

harmoniayoga.com

 

和みのヨーガは全然大変じゃなくて

触るだけ?とかこんなに軽く動かすだけなの?

で、とっても気持ちよくて

ついつい欠伸が。

これが良いみたい。

 

なかなか興奮や緊張を解けない私。

人前で欠伸をすることはほぼありません。

 

そのあと、足でしっかり立つ感覚を手に入れる(足に入れる?)為に公園へ。

 

草原を裸足で歩いて

周りにいた子供たちも真似しだして(笑)

お母さまたち、お子さまの足汚させてごめんなさい(;'∀')

 

木に登って

(後で、本当に上ると思わなかったって言われたんですけど!!)

 

もちろん、先ほどの子ども達も一緒にキャーキャー言いながら登る。

 

楽しい~!!

 

そうしたら

空が綺麗に見えて

いつもの景色が違って見えた。

 

もうこんなに風が涼しいんだな、とか

 

土は夕方でもあたたかい、とか

 

木の根っこ踏むとツボ押しみたいで気持ちいい、とか

 

ついでにプリティウーマンに

 裸足で公園を歩くシーンがあったな、とか。

プリティ・ウーマン 特別版 [DVD]

プリティ・ウーマン 特別版 [DVD]

 

 

いつも頭が忙しいあなたに

時にはゆるむ時間を

 

身体にも意志がある。

 

心地よく休める身体になりたいな。 

 

誕生日に寄せて

明日、9月3日で36歳になります。

誕生日ということで、この激動の一年をざっと振り返りたいと思います。

 

この一年ほど変化の多い年はなかった。

小学校から大学までの進学

就職、結婚、出産

と、それはそれで大きな選択であり、変化であったのだけれど

 

今回の変化は何かそれらと違った気がしたのです。

 

まず私の置かれている状況と環境に心から感謝したいです。

こんなに恵まれた環境で夢を追えるという贅沢に。

 

周りの人たちが私に優しく、私を尊重し、大切にしてくれることに。

子どもが本当に健康で風邪一つひかないことに。

夫が家事を分担し、お料理上手なことに。

 

 

 

しかし、確かに2年前の私は自分を不幸だと感じていたんだから。

それが今では信じられない

 

周りは何か変わったのかというと

何も変わっていなくて

前から私は気づきさえすれば

今と同じように幸せだった。

 

 

1年前にはコンクールの6位入賞という世間から見たら

きっとささやかではあるのだけど

私にとっては初めて自分の演奏が評価されたという大きな喜びがあった。

 

そして日本オペラ振興会の育成部に入学を許されて。

今、素晴らしい先生方と仲間のもと勉強できていること。

 

 

何があったんだろう??

 

今、はっきりわかるのは、

私が私を思い出し、私を生きだした

ということだ。

 

それで魂が喜んでいる。

 

正直、自分に才能があるなんて今でも思えないでいる。

ただひたすら好きで好きでしつこく演奏しているだけ。

 

それでも、私は喜べるんだ。

 

自分を思い出す「きっかけ」は色々あって

 

周囲の人と何気なく話したことだったり

夫と今後を話し合ったことだったり

それもあるのだけど

 

どうしてもここで挙げておかなければならないのは

自分のホロスコープを知ったことだと思う。

それまでは正直、占いは好きだけど、娯楽に過ぎないと思っていた。

でも今は立派な学問だと思っている。

 

金子元美さんにホロスコープを読んでもらったこと。

kyotoagnih.com

 

自分でもネイタルのチャートを独学でなんとなく読むようになったこと。

自分のホロスコープをじーっとじーっと眺めていると。

もう、自分はこう生きるんだって覚悟ができる。

勿論、なんでも選択できるんだけど。

なんだろう。

 

今まで自分の欠点だって思い込んでいたこと

もしかして使いようで長所になるんじゃないかと

そんなことが読み取れたんです。

 

ずっと抑えなきゃと思っていた「情熱」

常にじっとしていられない「せっかちなまでの行動力」

こわいほどの「思い詰める情念」「しつこさ」

気のせいだと思っていた「直観」

自分をこれでもかと「学習させ鍛え上げる」のが好きなところ

 

基本的にやりすぎ感のある性格

で、それが外から全く見えない!

 

ひたすら穏やかに見えること。

 

もうね、これを受け入れて愛していくしかないんだねって

あきらめがついたんです。

 

元美さんが最初の一歩を踏み出させてくれた。

自信をくれた。

「どうして、それを自分でダメって決めるの?」って。

 

さらに周りの家族友人が応援してくれた。

 「やりなよ」って。

 

もっと大きな話にすれば

そもそも東洋人であること

女であること

年齢(もう何歳とか、逆に若いとか)

そういったことも差別されたりとか

今でもありますよね。

 

でもね、

最近、オノ・ヨーコさんに非常に惹かれまして。

本をたて続けに読んだんです。

彼女、それを全部、力にしてる。

 

今あなたに知ってもらいたいこと

今あなたに知ってもらいたいこと

 

 

 

今を生きる

今を生きる

 

 

でね、この方、本当に苦難の日々を過ごされた。

強いって思っていた。

でも、ご自身を弱い人間だって言っていらっしゃる。

 

だから温かいメッセージが送れるのかな??

 

一番、心に響いたのは

「まず自分を大事にすることです。自分にたくさんの愛と注意を与えてあげてください。(中略)あなたに愛されたあなたは、健康で美しく若くて年をとっても、人の世話にならないですむ人間になります。そういう人間の集まりである社会は美しく健康であれるのです。」

~「今を生きる」より

 

そう、人を愛するって大事なことって思ってきたけど

自分を愛するの忘れてませんか?

 

自分の最愛の人を扱うように

自分を大切にし

優しい言葉をかけ

ていねいに触れて

励まし

食べさせ

暖かくし

健康を守り

甘やかさず、でも甘えさせ

あなたを信じていると伝えて

 

そうやって大事にしてますか??

 

「してなかった!!!!」

 

と思った方

私もそうです。

ぜひ今からそうしてください。

 

愛してやまない人にするように

微笑みかけてください。

 

そうしたら愛がもっと湧いてきます。

 

そうそう!友人に骨盤を見てもらいました。

和みのヨーガ&よもぎ蒸しサロン”ハルモニア” – ~あなたらしく生きる~

 

「愛の人だね」って言われました。

骨盤が♡なんですって。

 

元美さんにも「関わる人、全てを愛せる人です」と言ってもらいました。

 

まだ全然。そこまででないけど。

関わる子どもは全て愛せるかも(笑)

最近、本当に子だくさん気分。

 

これからの一年は

いったいどんな一年になるんだろう。

本当に楽しみです。

 

オノ・ヨーコさんのホロ読み。

元美さんがしてくださいました!!

kyotoagnih.com

 

ああ、私は年を取るのが本当に楽しみです。

これからもっともっと沢山の幸せが待っているんだから。

雑念なく歌うって気持ちいい&鎌倉文学館 漱石の手紙展

すっかりお久しぶりになってしまいました。

実は育成部の試験で緊張しすぎて大失敗という

学生のようなことをやらかしてしまって

かなり落ち込んでいたのです。

 

失敗したといっても

歌詞が飛んだとか、音を間違えた

という訳ではありません。

 

むしろ、歌詞を正しくとか音を正確に

と、考えていてつまらない演奏をしたのでした。

 

失敗の原因は色々ありますけど

全て言い訳になってしまうので書きません。

 

心と身体が固くなると歌は歌えません。

心と身体が柔らかく、かつ力強く、開放されて初めて歌えるのですね。

 

先日、友人宅でお嬢さんに伴奏してもらって

ヘンデルの「私を泣かせてください」を歌いました。

これ、最近なぜか私の頭の中でループしてる曲なんです。

ヘンデル大好きなのでいいんですけど

本当は課題のモーツァルトをループさせたい(笑)

 

で、歌ってみて思ったのは

邪心がないと声がよく伸びる(笑)

 

大きな声をだしたい

とか

うまく歌いたい

とか

上手だって思われたい

とか

 

そういうのは全部、雑念ですよね。

ただ心を込めて、自分がその音楽に感動して歌えた時の気持ちよさを思い出しました。

 

なんで忘れてたんだろ。。。

 

お客さんの前で歌うっていいですね。

喜んでもらえて、また元気が出てきました。

 

来月からボランティアの本番が3件あるので

病気の方や、お年寄りの方に、少しでも喜んでもらえるような素敵な演奏をしてきたいと思います。

逆に私が励まされ、元気になって帰ってくるのだと思いますが。

楽しみです。

 

 

さて、全然別の話。

時間が前後しますが試験よりも前に

鎌倉に美女とデートしに行ってきました。

 

私ったら、すっかり骨抜きにされてる魅力的な彼女。

イメージコンサルタントの小林由梨奈さん。

http://yurina-magnolia.com/

 

彼女の湘南サロンがオープンしたので遊びに。

カフェのイベント。

それから鎌倉文学館の「漱石の手紙展」を見に。

www.kamakurabungaku.com

f:id:yuki-uehara-1319:20170809090148j:plain

行ったのが最終日だったので今はもう終わってしまっていますが。。

素敵な洋館にむかって歩くだけでもワクワク。

 

漱石っていうと高校の教科書に載っていた「こころ」が真っ先に浮かびます。

多感な時期に強烈だったKの死。

彼の「苦しい」というせりふが印象に残っています。

 

その「こころ」の見返しに刻印されたラテン語

Ars longa,vita brevis

芸術は長く、人生は短い

 

この言葉に、焦ってばかりいた自分の小ささを感じ

漱石ですら達するには短い思った人生と

芸術の大きさを思いました。

 

その後、何作品か読みましたが、漱石のシリアスなようで滑稽なようで、深いようで、軽妙で。

そんな文章に惹かれます。

 

テレビドラマの「夏目漱石の妻」も面白かったな。

www.nhk.or.jp

 

 

楽しかった一日の最後は海辺でビール♡

f:id:yuki-uehara-1319:20170809090305j:plain

休息も大事。

鎌倉、海、この場所が大好き。

また来たい~。