オペラ歌手になれるかな

オペラ歌手を目指すソプラノ 上原悠希のブログ

和みのヨーガをやってみた

こんにちは

朝晩はすっかり秋の気配ですね。

 

もうすぐアンサンブル試験があるので育成部の皆さんと楽しく厳しく試行錯誤しております。

 

表現って本当に難しいですね。

 

今、私がぶつかっている壁は(笑)

脳内自己完結。。。

 

オペラのシーンで、

ここはこういう気持ち

こう言われて、こんな気持ちになって

それでこういうセリフ

 

って考えて

 

演技しますよね?

 

それがね、

助演の先生に指摘されたんですけど

「考えてる事全部顔に出てるよ!!」

 

 

えええええ!!!!

 

つまり

ここはこういう気持ち

こう言われて、こんな気持ちになって

それでこういうセリフ

 

って顔してるんですって!

 

は、恥ずかしい~!

 

まさにど素人です(笑)

 

で、頭の中でのイベントが多すぎて

すっかり自分の殻に閉じこもってしまっているみたい

 

頭は沸騰寸前くらいフル回転してるんですけどね。

 

 

で、やっと思い出した

 

演技の授業のワークショップで

最初にやったこと。

 

ボールを投げて

受け止めて

っていうパントマイム。

 

ああ、これこれ!

相手とのコミュニケーション

アイコンタクト

 

考えるのに必死で感じることを忘れていました。

 

次回の授業で少しはできているようにしよう。

 

そう思ってみると、

指揮者の先生が沢山助けてくれていること

ピアノの先生が支えてくれたりヒントくれていること

共演の皆さんも助けてくれていること

見えてきました。

 

こんなに助けが周りに沢山あったのに

気づいてなかったんだね~

 

過去の自分に教えに行きたいくらい

もったいないことしてたな

 

前置きが長くなりました。

和みのヨーガね!

 

かたくなったカラダをゆるめる和みのヨーガ

かたくなったカラダをゆるめる和みのヨーガ

 

 役者さんで取り入れている方も多いとか。。

固くなった身体じゃ表現できない。

 

チャクラが開いてるとか整っているとか

私には分からないのですけど

 

自分が固いのは分かるのです。

もっと解放したいって思っているのも分かっているのです。

 

そこで、お友達に指導してもらいました。

harmoniayoga.com

 

和みのヨーガは全然大変じゃなくて

触るだけ?とかこんなに軽く動かすだけなの?

で、とっても気持ちよくて

ついつい欠伸が。

これが良いみたい。

 

なかなか興奮や緊張を解けない私。

人前で欠伸をすることはほぼありません。

 

そのあと、足でしっかり立つ感覚を手に入れる(足に入れる?)為に公園へ。

 

草原を裸足で歩いて

周りにいた子供たちも真似しだして(笑)

お母さまたち、お子さまの足汚させてごめんなさい(;'∀')

 

木に登って

(後で、本当に上ると思わなかったって言われたんですけど!!)

 

もちろん、先ほどの子ども達も一緒にキャーキャー言いながら登る。

 

楽しい~!!

 

そうしたら

空が綺麗に見えて

いつもの景色が違って見えた。

 

もうこんなに風が涼しいんだな、とか

 

土は夕方でもあたたかい、とか

 

木の根っこ踏むとツボ押しみたいで気持ちいい、とか

 

ついでにプリティウーマンに

 裸足で公園を歩くシーンがあったな、とか。

プリティ・ウーマン 特別版 [DVD]

プリティ・ウーマン 特別版 [DVD]

 

 

いつも頭が忙しいあなたに

時にはゆるむ時間を

 

身体にも意志がある。

 

心地よく休める身体になりたいな。 

 

誕生日に寄せて

明日、9月3日で36歳になります。

誕生日ということで、この激動の一年をざっと振り返りたいと思います。

 

この一年ほど変化の多い年はなかった。

小学校から大学までの進学

就職、結婚、出産

と、それはそれで大きな選択であり、変化であったのだけれど

 

今回の変化は何かそれらと違った気がしたのです。

 

まず私の置かれている状況と環境に心から感謝したいです。

こんなに恵まれた環境で夢を追えるという贅沢に。

 

周りの人たちが私に優しく、私を尊重し、大切にしてくれることに。

子どもが本当に健康で風邪一つひかないことに。

夫が家事を分担し、お料理上手なことに。

 

 

 

しかし、確かに2年前の私は自分を不幸だと感じていたんだから。

それが今では信じられない

 

周りは何か変わったのかというと

何も変わっていなくて

前から私は気づきさえすれば

今と同じように幸せだった。

 

 

1年前にはコンクールの6位入賞という世間から見たら

きっとささやかではあるのだけど

私にとっては初めて自分の演奏が評価されたという大きな喜びがあった。

 

そして日本オペラ振興会の育成部に入学を許されて。

今、素晴らしい先生方と仲間のもと勉強できていること。

 

 

何があったんだろう??

 

今、はっきりわかるのは、

私が私を思い出し、私を生きだした

ということだ。

 

それで魂が喜んでいる。

 

正直、自分に才能があるなんて今でも思えないでいる。

ただひたすら好きで好きでしつこく演奏しているだけ。

 

それでも、私は喜べるんだ。

 

自分を思い出す「きっかけ」は色々あって

 

周囲の人と何気なく話したことだったり

夫と今後を話し合ったことだったり

それもあるのだけど

 

どうしてもここで挙げておかなければならないのは

自分のホロスコープを知ったことだと思う。

それまでは正直、占いは好きだけど、娯楽に過ぎないと思っていた。

でも今は立派な学問だと思っている。

 

金子元美さんにホロスコープを読んでもらったこと。

kyotoagnih.com

 

自分でもネイタルのチャートを独学でなんとなく読むようになったこと。

自分のホロスコープをじーっとじーっと眺めていると。

もう、自分はこう生きるんだって覚悟ができる。

勿論、なんでも選択できるんだけど。

なんだろう。

 

今まで自分の欠点だって思い込んでいたこと

もしかして使いようで長所になるんじゃないかと

そんなことが読み取れたんです。

 

ずっと抑えなきゃと思っていた「情熱」

常にじっとしていられない「せっかちなまでの行動力」

こわいほどの「思い詰める情念」「しつこさ」

気のせいだと思っていた「直観」

自分をこれでもかと「学習させ鍛え上げる」のが好きなところ

 

基本的にやりすぎ感のある性格

で、それが外から全く見えない!

 

ひたすら穏やかに見えること。

 

もうね、これを受け入れて愛していくしかないんだねって

あきらめがついたんです。

 

元美さんが最初の一歩を踏み出させてくれた。

自信をくれた。

「どうして、それを自分でダメって決めるの?」って。

 

さらに周りの家族友人が応援してくれた。

 「やりなよ」って。

 

もっと大きな話にすれば

そもそも東洋人であること

女であること

年齢(もう何歳とか、逆に若いとか)

そういったことも差別されたりとか

今でもありますよね。

 

でもね、

最近、オノ・ヨーコさんに非常に惹かれまして。

本をたて続けに読んだんです。

彼女、それを全部、力にしてる。

 

今あなたに知ってもらいたいこと

今あなたに知ってもらいたいこと

 

 

 

今を生きる

今を生きる

 

 

でね、この方、本当に苦難の日々を過ごされた。

強いって思っていた。

でも、ご自身を弱い人間だって言っていらっしゃる。

 

だから温かいメッセージが送れるのかな??

 

一番、心に響いたのは

「まず自分を大事にすることです。自分にたくさんの愛と注意を与えてあげてください。(中略)あなたに愛されたあなたは、健康で美しく若くて年をとっても、人の世話にならないですむ人間になります。そういう人間の集まりである社会は美しく健康であれるのです。」

~「今を生きる」より

 

そう、人を愛するって大事なことって思ってきたけど

自分を愛するの忘れてませんか?

 

自分の最愛の人を扱うように

自分を大切にし

優しい言葉をかけ

ていねいに触れて

励まし

食べさせ

暖かくし

健康を守り

甘やかさず、でも甘えさせ

あなたを信じていると伝えて

 

そうやって大事にしてますか??

 

「してなかった!!!!」

 

と思った方

私もそうです。

ぜひ今からそうしてください。

 

愛してやまない人にするように

微笑みかけてください。

 

そうしたら愛がもっと湧いてきます。

 

そうそう!友人に骨盤を見てもらいました。

和みのヨーガ&よもぎ蒸しサロン”ハルモニア” – ~あなたらしく生きる~

 

「愛の人だね」って言われました。

骨盤が♡なんですって。

 

元美さんにも「関わる人、全てを愛せる人です」と言ってもらいました。

 

まだ全然。そこまででないけど。

関わる子どもは全て愛せるかも(笑)

最近、本当に子だくさん気分。

 

これからの一年は

いったいどんな一年になるんだろう。

本当に楽しみです。

 

オノ・ヨーコさんのホロ読み。

元美さんがしてくださいました!!

kyotoagnih.com

 

ああ、私は年を取るのが本当に楽しみです。

これからもっともっと沢山の幸せが待っているんだから。

雑念なく歌うって気持ちいい&鎌倉文学館 漱石の手紙展

すっかりお久しぶりになってしまいました。

実は育成部の試験で緊張しすぎて大失敗という

学生のようなことをやらかしてしまって

かなり落ち込んでいたのです。

 

失敗したといっても

歌詞が飛んだとか、音を間違えた

という訳ではありません。

 

むしろ、歌詞を正しくとか音を正確に

と、考えていてつまらない演奏をしたのでした。

 

失敗の原因は色々ありますけど

全て言い訳になってしまうので書きません。

 

心と身体が固くなると歌は歌えません。

心と身体が柔らかく、かつ力強く、開放されて初めて歌えるのですね。

 

先日、友人宅でお嬢さんに伴奏してもらって

ヘンデルの「私を泣かせてください」を歌いました。

これ、最近なぜか私の頭の中でループしてる曲なんです。

ヘンデル大好きなのでいいんですけど

本当は課題のモーツァルトをループさせたい(笑)

 

で、歌ってみて思ったのは

邪心がないと声がよく伸びる(笑)

 

大きな声をだしたい

とか

うまく歌いたい

とか

上手だって思われたい

とか

 

そういうのは全部、雑念ですよね。

ただ心を込めて、自分がその音楽に感動して歌えた時の気持ちよさを思い出しました。

 

なんで忘れてたんだろ。。。

 

お客さんの前で歌うっていいですね。

喜んでもらえて、また元気が出てきました。

 

来月からボランティアの本番が3件あるので

病気の方や、お年寄りの方に、少しでも喜んでもらえるような素敵な演奏をしてきたいと思います。

逆に私が励まされ、元気になって帰ってくるのだと思いますが。

楽しみです。

 

 

さて、全然別の話。

時間が前後しますが試験よりも前に

鎌倉に美女とデートしに行ってきました。

 

私ったら、すっかり骨抜きにされてる魅力的な彼女。

イメージコンサルタントの小林由梨奈さん。

http://yurina-magnolia.com/

 

彼女の湘南サロンがオープンしたので遊びに。

カフェのイベント。

それから鎌倉文学館の「漱石の手紙展」を見に。

www.kamakurabungaku.com

f:id:yuki-uehara-1319:20170809090148j:plain

行ったのが最終日だったので今はもう終わってしまっていますが。。

素敵な洋館にむかって歩くだけでもワクワク。

 

漱石っていうと高校の教科書に載っていた「こころ」が真っ先に浮かびます。

多感な時期に強烈だったKの死。

彼の「苦しい」というせりふが印象に残っています。

 

その「こころ」の見返しに刻印されたラテン語

Ars longa,vita brevis

芸術は長く、人生は短い

 

この言葉に、焦ってばかりいた自分の小ささを感じ

漱石ですら達するには短い思った人生と

芸術の大きさを思いました。

 

その後、何作品か読みましたが、漱石のシリアスなようで滑稽なようで、深いようで、軽妙で。

そんな文章に惹かれます。

 

テレビドラマの「夏目漱石の妻」も面白かったな。

www.nhk.or.jp

 

 

楽しかった一日の最後は海辺でビール♡

f:id:yuki-uehara-1319:20170809090305j:plain

休息も大事。

鎌倉、海、この場所が大好き。

また来たい~。

映画「美女と野獣」実写版見てきました。


日曜日が雨だったので、久しぶりにサッカーじゃない休日を過ごしました。

 

小学生の息子と二人で「美女と野獣」を観に。

娘は「怖いからいかない」と言い張り、ディズニー全く興味なしのパパとお留守番。

 

 

わたし、どうしても字幕で観たかったので「英語の勉強になるよ」と字幕版を鑑賞強行。

子どもも飽きずに最後まで見られたし
私も大満足。途中からボロボロ泣いちゃいました。

エマ・ワトソンの演技もとっても良かったし、映像も歌も綺麗で大満足でした。

 

 

ネタばれするので、これから観に行く方は読まないでくださいね。

 

ベル「恋は目ではなく心でするもの・・・」
野獣「・・・だから、天使キューピッドは盲目に描かれる」

シェイクスピア真夏の夜の夢」の一節ですね。

 

このシーン、何かにリンクしませんか?
そう、お馴染み「ロミオとジュリエット」の出会いの仮面舞踏会シーンです。
二人が会話で相手が自分の恋の相手にふさわしいか品定めをする。あのソネットです。

 

ジブリ映画「風立ちぬ」の「Le vent se lève, il faut tenter de vivre.」もそう。

周りの人に理解されず、孤独だったベルが、やっと会話が成り立つ相手に出会えた瞬間です。


そして野獣は図書室をプレゼントしてくれる。


ここ!アニメより、今回の実写の流れが本当に良かった。

私このシーンが大好きです。


豪華なものがもらえてうれしいって話ではないんですよね。
彼が、彼女の求めていた新しい世界への扉を開いてくれた。
彼女の心を解放してくれた。自由にしてくれた。

 

そして彼女もまた野獣の呪いを解いて、彼を解放するわけです。

魂が触れ合える相手かどうか、会話で確認する作業、恋に落ちる瞬間。なんて甘美なんでしょう。

 

素敵な映画でした。
また見たいな!!!


映画の画像ではないですが、美しい図書室。

f:id:yuki-uehara-1319:20170628074709p:plain

 

 

もう夏至!!

大変ご無沙汰しております。

育成部に入って、あっという間の日々でした。

 

オペラの授業だけでなく、演技、日舞、日本歌曲。

さらに師事している先生の発表会に出演したり

私のお教室のレッスンもあり

子どもの学校行事あり

激動の日々でした。

 

日舞の様子はこち

www.jof.or.jp

 

私、日舞どころかダンス経験もなく

本当に大変でした。

なかなか身体がついていかない私を最後まで見捨てずに叱咤激励してくださった吾妻先生に心から感謝しております。

最終的にはなんとか振りを覚え、やりきることができました。

浴衣や着物は日本女性の所作をとても美しくしてるということも分かりました。

 

私は集合写真の左後ろの方にちらっとうつっています(笑)

探してね。

 

演技の授業は自分の殻を破る作業として

とても感慨深いものでした。

20代の自意識過剰過ぎた時期に、このレッスンを受けていたら。。。

きっと情緒不安定になったんじゃないかしら。

もしくは、もっと早く殻を破れていた???

 

演技の内田先生の温かく包み込むようなお人柄に導かれて

演技の第一歩を踏み出せて、幸運だったと思います。

先生の出演される公演はこちら!!

こんなすごい先生に習っていたのね!!!

あらためて感激です。

世田谷パブリックシアター開場20周年記念公演 『子午線の祀り』 | 主催 | 世田谷パブリックシアター

私も夫と観に行きます。

 

日本歌曲では沢崎先生にベルカントのフォームで日本語を美しく歌う方法を習っています。

とってもお美しい先生!!

ついつい

「良いフォームで歌っていると、そのスタイルが維持できるのですか?」と関係ない質問をしてしまいました。

 

歌だけでなく姿や所作もお美しい!!

舞台人として憧れの存在です。

 

同期生が「紫陽花」を歌っています。

ああ、毎年この時期になると

紫陽花を目にするたびに頭の中にこの曲が鳴ります。

というか、その都度、歌ってしまうので

娘が嫌がっています(笑)

「ママ、またその歌??」

 

 

f:id:yuki-uehara-1319:20170623073651p:plainあじさい~の花は咲くな~り~♪

 

はい、咲いてる限り、この歌ですよ。覚悟してね。

母はしつこい性格なのです。

 

この紫陽花、小さな花が集まっている様子から「一家団欒」の意味もあるそうです。

蟹座の季節にぴったりの花ですね。

 

皆さま。

湿気に負けず、元気にお過ごしくださいませ。

「演技」ってイメージと違う!

演技の授業というものを初めて体験しています。

 

私のイメージこんなでした。

 

鬼演出家「こら~!なんだなんだ!!なってない。そんなんじゃ全然伝わらないぞ!!やめちまえ、この大根役者!!」

 

(笑)

 

 

実際の授業の内容を大まかにいうと

「力みを抜いて。自分の感覚を研ぎ澄ませて。リラックス。自分の感情を出しても大丈夫。出す勇気が大事だ!」

 

やってしまえ!バンジージャンプ!!

 

実際先生がおっしゃったのではなく

私が受け取ったメッセージが上記の内容でした。

 

自分の感情を出すって難しい。

自分って何のか考えだすとドツボにはまるし

結局、自分なんてあってないようなもの。

自分にも色々な顔がありすぎてこれが自分なんてない。

 

だから考えない。

やってみる

色々やってみる

リラックスして

 

やってみると

今までに出会ったこともない自分がいたり

驚くことが沢山。

 

演技って楽しい!

そんな初めの一歩を踏み出しました。

 

ふたりで花かんむりを手にしている双子の女の子

譜読みしてます

すっかり更新が滞っております。

何をしていたかと申しますと

ひたすら譜読みしております。

 

フィガロの結婚」の2幕をお勉強中。

レチタティーヴォはなんて難しいんでしょう!!

でも楽しい。

うまく感情と言葉と音楽がはまった!時は本当に気持ちがいいです。

 

 

その他、試験曲も沢山ありますから、

てんやわんや。

 

そして初めて演技の勉強をしています。

これがまた!

自分の殻をバリバリ破っております。

 

あとはヨガを始めまして

内観して

センサーを敏感にして

自分を愛おしんでねぎらって

そんな豊かな時間をすごしています

 

常に忙しい人には

本当にヨガおすすめです。

 

全然更新しないこのブログを

「ブログ楽しみにしているよ」と言って下さったお友達に

少しでもお答えしたくて

やっとこ重い腰をあげました

 

○雪姫が寝ていそうな美しいチューリップのお花畑

f:id:yuki-uehara-1319:20170423081512p:plain

素敵な一日をお過ごしください♡